2018年05月31日

アカショウビンが来ました。

どうも鳥が好きだ。以前から自然観察は全般的に好きだったのだが四万十川の源流点の近くに住んでいるとバードウォッチャー憧れの鳥が犬の散歩の途中で普通に見られるのだ。先日はヤマセミが自宅の敷地内を横切った。役場に行く途中の道路の脇にヤイロチョウがいた事もあった。
先日の梼原からのお客様は今年はヤイロチョウの声を良く聞くとの事。きっと例年より数が多いのだろう。
今日も「ひょろろろろ〜」特徴的な鳴き声。アカショウビンだ。ここ2週間位近くで毎日鳴いている。しかし姿を見られるのは1シーズン2〜3回位だろうな〜と考えながら歩いていたら・・・出た!!アカショウビンにヤイロチョウ!!
そう。トンネル工事のフェンスにこの辺りで見られる野鳥のイラストが貼られていた。これから24時間掘るようなので、地域への配慮として色々気を使って仕事をしてくれている様だ。
この辺何がありますか?よく旅行者に聞かれる質問。きっと箱モノの観光地を探しているのだろう。
「無いよ何も・・・」。
この辺は宝箱の様ね。星や鳥や花などに詳しいお客様。
頭の中の知識量で見え方がこんなにも変わってしまう。
淡々と同じリズムで生きる植物。毎年決まった時期に飛んでくる渡鳥。
季節の変化を察知しながら直火式の気難しい相棒(焙煎機)と今日も淡々と仕事。
今日も良く働きました(笑)!
トンネルの進捗状況

mini_180527_0703.JPGmini_180530_0858.JPG
mini_180527_0704.JPGmini_180527_0705.JPGmini_180530_10080001.JPGmini_180528_0729.JPGmini_180510_0944.JPGmini_180524_0919.JPGmini_180528_0720.JPGmini_180509_1127.JPGmini_180527_0738.JPGmini_180527_0721.JPGmini_180509_1029.JPGmini_180509_1037.JPGmini_180530_1028.JPGmini_180517_1053.JPGmini_180523_1122.JPGmini_180524_1008.JPGmini_180523_0947.JPGmini_180530_1024.JPGmini_180530_1127.JPGmini_180530_0938.JPGmini_180528_1344.JPGmini_180524_09310001.JPGmini_180524_1822.JPGmini_180516_0952.JPGmini_180527_0724.JPGmini_180528_0715.JPGmini_180516_1028.JPGmini_180516_1052.JPGmini_180522_0819.JPGmini_180514_0712.JPG
mini_180529_18380004.JPG

散策の後には本格珈琲をお楽しみ下さい。

posted by 店主 at 16:55| 観光案内。

・自家焙煎珈琲 ・手作りケーキ ・コーヒー豆の業務卸 ・コーヒー器具、雑貨
spacer2.jpg hp_shopcard_back.jpg spacer2.jpg spacer2.jpg spacer2.jpg copyrights.jpg