2018年11月16日

日常と散歩と写真 11月号

mini_181114_1058.JPGmini_181114_1029.JPGmini_181109_07480001.JPGmini_181113_0800.JPGmini_181113_0811.JPGmini_181115_08440001.JPGmini_181115_0920.JPGmini_181114_1133.JPGmini_181115_0931.JPGmini_181114_10220001.JPGmini_181110_07320002.JPGmini_181113_07550001.JPGmini_181112_1132.JPGmini_181110_07320001.JPGmini_181115_08380001.JPGmini_181109_15480001.JPGmini_181112_1130.JPGmini_181108_09500001.JPG
mini_181116_08220001.JPG

秋の深まりと共に珈琲も深煎りが欲しくなる。
とろみのある純良成分には温度とは異なる温かみを感じるからだろう。
焦がさずにゆっくりと芯まで火を通す。
良い苦味は必ず甘みを内包している。
「きちんと焙煎した深煎り豆をきちんと抽出した珈琲は酔える。」
って今は亡き師匠の言葉。

香りと味が混然一体となった酔える珈琲。
お待ちしております。


10/1の珈琲の日&開店記念日より新しいルールを始めさせていただきました。
@未就学児童の入店を禁止致します。
Aお席利用のお客様はコーヒーの注文のある方のみとさせて頂きケーキのみでの利用は大人も子供もお断り致します。持ち帰りにてご家庭でお楽しみ下さい。
※席数8席の狭小店舗です。4名以上のお客様は全ての時間でお待ち頂く可能性がございます。少人数でお越し頂けますと有難いです。
経営的にも苦渋の決断ですが、10/1から心新たに高知では稀有な存在である、飲み物が
珈琲しか無い本物の珈琲専門店の道なき道を進んで行く所存です。
至らない所が多い当店ですがこれからも応援宜しくお願い致します。
posted by 店主 at 21:37| 観光案内。

・自家焙煎珈琲 ・手作りケーキ ・コーヒー豆の業務卸 ・コーヒー器具、雑貨
spacer2.jpg hp_shopcard_back.jpg spacer2.jpg spacer2.jpg spacer2.jpg copyrights.jpg