2020年06月30日

日常と散歩と写真 梅雨真盛り号

今年の梅雨入りは、平年(6月5日ごろ)と比べ5日早く、昨年(6月26日ごろ)と比べ26日早い梅雨入りと言う事らしい。肌で感じる感覚としては空梅雨とまでは行かないが平年よりは雨が少ないかな?と感じている。
この時期の散歩で特に目に付く生き物は「ナナフシ」だ。当店の店名ともかぶる為、とても気になる生き物で、こちらに移住してきてから葉っぱを食べる生き物だと知った。今の時期はまだ成虫では無く5p位の物が多いが先日は1つの木に10匹位いて驚いた。とても脚の長い生き物で植物に擬態して過ごしている事が多いが顔と足先が離れているので、葉っぱを食べている時はとても食べづらそうだ。お腹一杯になると体を真っ直ぐにしてお得意のポーズ。外敵から身を守る手段は植物に擬態するのみ。とても平和で自然体で不思議な生き物。
当店もこんな風に周囲に溶け込み自然体で営業できたら素晴らしいなぁ・・・。
mini_200601_0808.JPGmini_200601_1023.JPGmini_200616_08210001.JPGmini_200617_1154.JPGmini_200623_08050001.JPGmini_200623_07510001.JPGmini_200628_07590001.JPGmini_200615_08070001.JPGmini_200616_07560001.JPGmini_200615_0744.JPGmini_200615_08130001.JPGmini_200603_1106.JPGmini_200605_0750.JPGmini_200601_07340002.JPGmini_200607_0824.JPGmini_200607_0823.JPGmini_200614_0715.JPGmini_200603_1145.JPGmini_200603_1113.JPGmini_200601_07450002.JPGmini_200608_07290002.JPGmini_200612_08070001.JPGmini_200616_08310001.JPGmini_200616_0803.JPGmini_200601_08060001.JPGmini_200618_09370001.JPGmini_200626_07360001.JPGmini_200609_0722.JPGmini_200617_1228.JPGmini_200615_07470001.JPGmini_200626_0741.JPGmini_200617_1050.JPGmini_200617_1128.JPGmini_200626_0754.JPGmini_200617_1054.JPGmini_200617_10530001.JPGmini_200608_07560002.JPGmini_200608_0755.JPGmini_200613_17340002.JPGmini_200618_0950.JPG
mini_200617_11450001.JPG


※スマートフォンでご覧のお客様は是非デスクトップ版でご覧下さい。
※珈琲を愛する方でしたら、県外・県内・国籍 を問わず安心して楽しめる店です。

当店は珈琲専門店です。珈琲好きの集まる大人向けの店です。
下記注意事項をご当一読下さい。
@未就学児童の入店を禁止致します。
Aお席利用のお客様はコーヒーの注文のある方のみとさせて頂きケーキのみでの利用は大人も子供もお断り致します。持ち帰りにてご家庭でお楽しみ下さい。
※席数8席の狭小店舗です。4名以上のお客様は全ての時間でお待ち頂く可能性がございます。少人数でお越し頂けますと有難いです。
経営的にも苦渋の決断ですが、高知では稀有な存在である、飲み物が珈琲しか無い本物の
珈琲専門店の道なき道を進んで行く所存です。
至らない所が多い当店ですがこれからも応援宜しくお願い致します。


posted by 店主 at 00:00| 観光案内。

2020年05月31日

日常と散歩と写真 5月号2/2 生き物編

四万十川源流を望むこの地に移住して間もない頃、生物の多さもさることながら同じ様な生き物でも形の違いに大変驚いた。その代表がカタツムリだ。東京周辺のカタツムリと言えば殻幅が広くデニッシュの様な形をしていたが、この辺りでよく見る個体は殻高が高くソフトクリームの様な形をしていてその美しさに驚いた。種類が違う可能性もあるが専門家では無いので解らない。もし同じ種類と仮定してなぜそうなったかを考えてみた。最近導き出した答えは雨量によるものではないだろうか?雨の日のカタツムリは、殻を下にして葉っぱの影に隠れている事が多い。ソフトクリームの様に殻高が高いと水切れが良さそうに見える。という事は全国のカタツムリの殻を見ればその地の年間降雨量が想像出来るのではないか??
まあ、専門家では無い自分が考える位だから誰かが既に論文にでもしているかな?
ぐるぐると螺旋を描く殻を見ながら色々と考えていたら目が回ってきました。(笑)!!
mini_200531_07350002.JPGmini_200529_07540001.JPGmini_200530_0700.JPGmini_200521_0954.JPGmini_200517_07500002.JPGmini_200522_07470001.JPGmini_200526_07320001.JPGmini_200518_0736.JPGmini_200530_06460004.JPGmini_200530_06450001.JPGmini_200526_07420004.JPGmini_200526_07420002.JPGmini_200522_07350001.JPGmini_200523_0726.JPGmini_200518_07510001.JPGmini_200511_0733.JPGmini_200511_0732.JPGmini_200511_07330001.JPGmini_200528_0949.JPGmini_200526_07360001.JPGmini_200524_0715.JPGmini_200523_07180002.JPGmini_200521_09210001.JPGmini_200513_1035.JPGmini_200517_0727.JPGmini_200517_0759.JPGmini_200513_10300002.JPGmini_200513_10310001.JPGmini_200512_0745.JPGmini_200513_1607.JPGmini_200508_07390001.JPGmini_200508_0738.JPGmini_200512_07420001.JPGmini_200505_07540001.JPGmini_200505_07520003.JPGmini_200505_07500001.JPG
mini_200508_0826.JPG

☆2回にわたり多めの写真を載せました。外へ出るきっかけになれば幸いです。誰もいない自分だけの気持ちの良い場所を見つけて、是非マスクを外して深呼吸してみて下さい。
☆最近アカショウビンの声を毎日聞きます。ヤマセミは声と共に姿も良く見かけます。またたまにサンコウチョウも鳴いています。自分の機材とテクニックでは鳥は撮れませんがバードウォッチングが趣味の方も是非どうぞ。

※スマートフォンでご覧のお客様は是非デスクトップ版でご覧下さい。
※健康で珈琲を愛する方でしたら、県外・県内・国籍 を問わず安心して楽しめる店です。

当店は珈琲専門店です。珈琲好きの集まる大人向けの店です。
下記注意事項をご当一読下さい。
@未就学児童の入店を禁止致します。
Aお席利用のお客様はコーヒーの注文のある方のみとさせて頂きケーキのみでの利用は大人も子供もお断り致します。持ち帰りにてご家庭でお楽しみ下さい。
※席数8席の狭小店舗です。4名以上のお客様は全ての時間でお待ち頂く可能性がございます。少人数でお越し頂けますと有難いです。
経営的にも苦渋の決断ですが、高知では稀有な存在である、飲み物が珈琲しか無い本物の
珈琲専門店の道なき道を進んで行く所存です。
至らない所が多い当店ですがこれからも応援宜しくお願い致します。
posted by 店主 at 00:00| 観光案内。

2020年05月30日

日常と散歩と写真 5月号1/2 植物編

コロナがだいぶ落ち着いてきた。と言っても特効薬の無い今現在、気を緩める事はまだまだ出来ない。しかしながら自給自足を実践している方以外、ほとんど全ての人間は労働の対価としてお金を貰い、それを食べ物と交換して生きている現実があり、最大限の注意を払い予防したら前を向いて仕事に邁進するしか無いのだ。今の状況を考えた時いつも頭の片隅に浮かぶ光景がある。昔読んだ水木しげるの漫画「かっぱの三平」。
飢餓で荒れ果てた荒野でやせ細ったかっぱが岩の間を覗くと奥に空洞があり、その中には山積みのきゅうりがあった。かっぱは細い岩の間をすり抜けて空洞にたどり着き、きゅうりをお腹いっぱい食べた。来る日も来る日も。安全で食べ物も豊富で何不自由は無いが腹が満たされると欲が出てその環境に飽きて来た。どうしてもまた外に出たくなるが、満腹のお腹が邪魔をして細い岩の間が通れない。結局かっぱはきゅうりを食べるのを止め、ダイエットをしてまた荒野の旅に出て行くというお話。これは単なるお話しだけど、数千年前の古代だったら生きる為の狩りをして命を落とす事も頻繁にあったと想像する。食べ物を得る為には危険と隣り合わせなのだ。もし外へ出るのが怖くなっていたり、元気が無くなっていたら、大声で「死んでやる〜」って叫んでから外出すると元気が出て来るから不思議だ。←個人の感想です。(笑)!!
いつまでステイホームする???


※では季節の写真もお楽しみ下さい。
道端の植物達は早々と花の時期を終え、種を作る準備に入っているものが目に付くようになって来ました。今現在の気候から未来を予測して準備をし確実に種を残す。植物達の静な戦いに想いを馳せると学ぶべき事が多いです。
mini_200525_07390001.JPGmini_200524_0728.JPGmini_200504_1741.JPGmini_200504_17380001.JPGmini_200504_0742.JPGmini_200504_0740.JPGmini_200504_07410001.JPGmini_200504_08070001.JPGmini_200504_08090002.JPGmini_200510_06500001.JPGmini_200510_06420001.JPGmini_200511_0723.JPGmini_200510_07090001.JPGmini_200510_0710.JPGmini_200507_0840.JPGmini_200507_08410001.JPGmini_200505_1323.JPGmini_200506_0916.JPGmini_200506_09470001.JPGmini_200505_07420003.JPGmini_200507_0803.JPGmini_200506_0847.JPGmini_200526_0752.JPGmini_200506_11130002.JPGmini_200509_07530001.JPGmini_200509_0753.JPGmini_200512_0734.JPGmini_200513_1100.JPGmini_200506_0854.JPGmini_200513_0922.JPGmini_200509_08100001.JPGmini_200509_07300002.JPGmini_200511_0730.JPGmini_200509_0725.JPGmini_200513_0935.JPGmini_200520_09490002.JPGmini_200513_1020.JPGmini_200517_0718.JPGmini_200513_1606.JPGmini_200513_1604.JPGmini_200513_1301.JPGmini_200513_13010001.JPGmini_200520_10550001.JPGmini_200518_0742.JPGmini_200518_0759.JPGmini_200514_11460002.JPGmini_200520_09440002.JPGmini_200520_10350002.JPGmini_200520_1107.JPGmini_200523_07520002.JPGmini_200527_1040.JPGmini_200527_1133.JPGmini_200525_0743.JPGmini_200527_10370001.JPGmini_200524_07190001.JPGmini_200527_11170001.JPGmini_200527_11510001.JPGmini_200527_11440001.JPGmini_200530_07380002.JPGmini_200530_0737.JPGmini_200530_0629.JPGmini_200530_13260001.JPG
mini_200528_0930.JPG
mini_200530_0641.JPG

※スマートフォンでご覧のお客様は是非デスクトップ版でご覧下さい。
※健康で珈琲を愛する方でしたら、県外・県内・国籍 を問わず安心して楽しめる店です。

当店は珈琲専門店です。珈琲好きの集まる大人向けの店です。
下記注意事項をご当一読下さい。
@未就学児童の入店を禁止致します。
Aお席利用のお客様はコーヒーの注文のある方のみとさせて頂きケーキのみでの利用は大人も子供もお断り致します。持ち帰りにてご家庭でお楽しみ下さい。
※席数8席の狭小店舗です。4名以上のお客様は全ての時間でお待ち頂く可能性がございます。少人数でお越し頂けますと有難いです。
経営的にも苦渋の決断ですが、高知では稀有な存在である、飲み物が珈琲しか無い本物の
珈琲専門店の道なき道を進んで行く所存です。
至らない所が多い当店ですがこれからも応援宜しくお願い致します。
posted by 店主 at 00:00| 観光案内。

・自家焙煎珈琲 ・手作りケーキ ・コーヒー豆の業務卸 ・コーヒー器具、雑貨
spacer2.jpg hp_shopcard_back.jpg spacer2.jpg spacer2.jpg spacer2.jpg copyrights.jpg